TOP > 会社概要



企業情報

商号
株式会社ヤマテー
Yamatei Inc.
本社所在地
〒479-0003
愛知県常滑市金山字西石田14セラモール北

※こちらにて一般個人の方への販売は行っておりません。また業者の方も突然お越しいただいてもご見学や商品購入して頂くことは出来ません。事前にご発注いただいた方の引き取りのみとなりますので、まずは下記までご連絡をお願いいたします。尚、ショールーム見学をご希望の方も予約制となっておりますのでまずはお電話ください。

TEL
:
0569-44-4445(受付時間:8時~17時)0569-44-4445
受付時間:8時~17時
※営業日はカレンダーをご確認ください。
FAX
:
0569-44-4446
MAIL
:
事業内容
植木鉢・プランター・アウトドア家具の輸入卸業
創立
1951年(1957年法人化)
代表者
代表取締役 鈴木俊充
従業員数
70名 *パート・アルバイト含む

会社沿革

1951
初代社長 鈴木俊雄、愛知県常滑市にて常滑焼盆栽鉢などを扱う卸売事業を創業
1957
合資会社ヤマテー鈴木俊雄商店として会社設立、屋号であったヤマテーはヤマと俊雄のイニシャルT(テー)より
初代社長 鈴木俊雄屋号であったヤマテーはヤマと俊雄のイニシャルTテーより
1979
二代目 鈴木隆、この頃よりサザビーなど東京の雑貨ブランドから陶器製品のOEM製造卸を引き受ける / テレンス・コンラン卿がプロデュースした池袋西武ハビタ館オープンにもOEM製品を納品
1983
常滑の衛生陶器工場にてOEM生産した鉢カバー(20XXシリーズ)を中心とした自社ブランド『LIVING MESSAGE』立ち上げ東京ギフトショーに初出展し、全国展開を開始
LIVING MESSAGE全国展開を開始当時の商品全国展開を開始当時の商品
1991
タイからテラコッタ鉢(現イーシリーズ)の輸入を始める、当時ガーデニングブームが到来
1995
合資会社ヤマテー鈴木に社名変更、鈴木隆が社長に就任
1996
常滑市西阿野に陶器鉢工場を借り、自社製造を開始する
1999
中国の陶器鉢工場に出資し、常滑での製造ノウハウを活かしてオリジナル鉢(現トリコシリーズ)を開発
LIVING MESSAGE トリコシリーズ
2000
国産鉢カバーを依頼していた衛生陶器工場が閉鎖、自社工場も翌年廃し、全面的に海外生産にシフト
2002
中部国際空港開港のため空港道路が倉庫土地に通ることとなり、土地収用で1700坪の代替地を得て現在の常滑市金山(セラモール)へ移転
2005
三代目 鈴木俊充、ロンドン芸術大学(LCP)を卒業し帰国、横浜市の企業に1年半勤務した後入社、常滑に戻る2013年までの8年間、川崎市に拠点を据え営業活動
2010
ファイバー強化セメントやFRP、木製など、陶器だけではなく新しい素材を取り入れた商品開発に取り組み始める
2011
株式会社ヤマテーに社名変更、鈴木俊充が社長に就任
2012
新進気鋭のガーデナーとプロ向け大型プランターのブランド『KONTON』を立ち上げ、旧ラインナップは『TEY』と名称変更し継続
三代目 鈴木俊充社長KONTONロゴインテリアライフスタイル
2014
本社倉庫の隣地を取得、3000坪に拡張
2016
東京ギフトショーにてディスプレイコンテスト大賞受賞、後の2018年もベストブースデザイン賞を受賞し、ブランド認知を高める
2017
この頃より常滑市に大谷倉庫(1000坪)、小泉倉庫(700坪)など2021年までに6拠点、新たに約4000坪の倉庫・用地を取得し在庫力を強化 / 本社にショールームを開設
2018
植木鉢の梱包効率化のためエアー緩衝材の輸入を開始、同時にエアー緩衝材通販事業『フージンエア』を立ち上げ
2020
常滑市にカフェ併設の観葉植物店『サンリット グリーンショップ&カフェ』を立ち上げ
2021
創業70周年 / 社員数70名、年商11億8000万円に達する

アクセス

車→常滑IC(知多半島横断道路)を降り約5分、名古屋中心部より約30分程です
電車→最寄り駅:常滑(名鉄常滑線)